matsuPokurisuさんの日記

発達障害だと知らずに生きてきた反省、半生、半世紀

人生は52歳からでもやり直せると思って...

こんばんは!

今日からブログ初挑戦です♪

よろしくお願いします!

なぜか、自分の人生は子供の頃から

何もかも上手くいかず、勉強も出来なければ

習い事も身に付かない、今で言うと

発達障害かな?

生まれ育ちはブラジルで、日系3世。

家の中ではポルトガル語と日本語を混ざって

会話していました。

学校では、ポルトガル語で授業を受けて

頭の中がついていけない状態でした。

しかし、日本語は好きでした!

日本語学校は頑張って通い、16歳から

日本語学校の幼稚園児の助手の仕事もしました。

学校の勉強が出来なくても、

好きな日本語でアルバイトかできて、

19歳まで幼稚園で働きながら何とか

夜間の定時制高校通いながら卒業が出来ました。

お友達は、皆んな大学へ進学出来ているのに

自分だけが取り残されているような気がして、

予備校へ行っても勉強が難しくて        諦めてしまいました。

日本語学校やブラジル学校ではブーイングを

受けたりもしましたがあまり気にしないように

していましたが、やっぱり自分に自信

失くしてしまったもう一つの要因ですね。

親の愛も大事です。ファザーコンプレックス

の私は幼い頃に4歳の時に妹が生まれて

お父さんは妹を、抱っこしていると

ヤキモチを焼いてしまうありさま。

妹には八つ当たりもしたので、罪悪感

が残ります。

居場所がないと思いながら

自信も無く

日本に出稼ぎに来る決心しました。

22歳でしたが、当時はもう22歳?

ゴルフ場のキャディの仕事が

日本で、最初の仕事でした。